贈って喜ばれたひざサポートコラーゲン

これは祖母が80歳の誕生日を迎えた時の事でした。

彼女には毎年ささやかな贈り物をしていたのですが、プレゼントのレパートリーも粗方出し尽くして、さて今年はどうしようと考えていた時、ふと目に入ったのがひざサポートコラーゲンでした。

元々家から出たがらず普段は座ってばかりの祖母は75歳を超えた当たりから目に見えて腰が曲がり、足の動きもおぼつかない様子も目立ち、ますます動かないようになっていました。

口にするのは膝と腰が痛い、という弱音ばかり。

医者に行くのは嫌だというのでならばせめてサプリメントでも、と考えて知識の浅い私でも知っているコラーゲンやグルコサミン、コンドロイチンやヒアルロン酸という成分とその効用に惹かれて早速ネットで購入。

「毎日お茶に溶かして飲んでね」と渡した所、律儀な祖母は一日一回、規定量をお茶と共に飲むようになりました。

「味とか大丈夫?」と聞いたところ特に味もないし、溶けちゃえば全然分からないから、との事。

取り敢えず購入した三ヶ月分をきっちり飲み終わった後、調子を聞いたところ「以前よりは膝が痛く無くなった気がする」と言ってくれました。

それからは祖母は自分のお小遣いでひざサポートコラーゲンを買い続け、今でも忘れない限りは毎日飲んでいます。

傍から見ても以前よりは歩みが軽くなり、立ち上がる時もスムーズで膝を抑える仕草をする事もなくなりました。

「いいもの教えてくれてありがとう」と感謝されてとても嬉しかったです。

お年寄りへの贈り物にこんなサプリメントはいかがですか?